自分のココロを解き放ちましょう

【高校入学】野球部はお金がかかる?いったいいくらかかるの?教えます!

 
この記事を書いている人 - WRITER -
ひとみです。 看護師の資格を待っていて、ずーっと看護師として働いてきました。 ふたりの子育てをほぼほぼ終わって、自分のこれからを考えはじめました。50才からの新たな人生にを歩き始めています。 もともと、幼いことから妹と比較されたのも原因の一つですが、自尊心が低く、この仕事をやっていくうちにやっとましになった感じです。 経験からお届けすること。 幼いころから言われた言葉での「自縛」ここから解放します! 「ココロの貧困をなくす」をもっとうに、ココロをベースに発信します。 自分はこれでいい!今が満足!人と違って当たり前! 「もやもや」「ぐるぐる」「まいなす」 ここから抜け出しましょう! コーチングを使って、ココロを解放します。 銀座コーチング認定コーチの資格取得

 

こんにちは!アラフィフガイドのひとみです

 

入学シーズンですね「やったー!おめでとう!」と高校入学できた喜びもつかの間、同時に経済的なことが心配になりませんか?

 

私は息子の時に思っていました。息子は野球部に入りたい!と言っていたので覚悟はしていましたが、未知の世界だったので、入学後あれこれ買うものを書きだしていました

 

なんと!なんと!買うものがたくさんあるではないですか💦しかも、他に学校指定のもの合わせると

 

チーン($$)「こんなにかかるのー」(心の叫びです)

 

というわけで、私の経験から少しでも、出費覚悟の参考なればいいなと思います。

 

いくらくらいかかるんだろうという不安は解消しましょう!

 

これだけかかるんだ!と開き直れば、もやもやはいくらか解消しますよ(^▽^)/

 

出費を3つに分けて書きました。あくまで、公立高校だった息子の野球部です

 

 

1・野球用品

 

 

子供が小学校の時から野球をやっていた、という方はどんなものを準備すればいいか物の種類はわかると思います

 

が、しかし、高校野球はプロと同じで硬球ボールを使う、硬式野球になります。

 

 

いままで、小学校の野球クラブ、中学校の部活でやっていたのは軟式ボールを使った軟式野球なんです。

 

その時使用していた野球用品は軟式用だから使えません。

 

つまり、高校の野球部に入部すると硬式野球用の野球用品が必要になります。

 

ざっと、息子が1年生の時に購入したもの、3年間でかかったお金をドーンとまとめました。

入部後、すぐにかかったお金です!

 

学校指定(入部時)

赤数字は円です。

 

学校野球部専用ユニホーム(公式用) 25,000

学校野球部専用ユニホーム(練習試合用)15,000

学校野球部専用ジャンパー       15,000

学校野球部指定リュック(ネーム入り) 12,000

学校野球部指定帽子(硬式用)     3,000

学校野球部指定帽子(練習試合用)           2,000

合計 72,000

 

以上は、学校独自のマークが入っていて決まっているもので、よく夏の甲子園で高校球児が各学校のユニホームを着てTVに映っているのを見ますよね。あれです。

 

そのため入部後少しして、専用の業者にお金を振り込みました。

 

うっそー!!ほかにもかかるのにぃ?

hitomi

 

個人の自由用品(入部時)

 

用意するもの、うちで購入金額、うちの買った個数です。

値段はピンきりで( )は、大体の平均です

 

 

硬式野球用グローブ 60,000   1個(45000~60000)

注)息子は自分に合ったオーダー、既製品は45,000程度

バティンググローブ 3,500  1個(1,000~4,500)

守備グローブ     3,500      1個(1,000~4,500)

ランニングシューズ  10,000     1足(6,000~13,000)

アップシューズ    10,000  1足(6,000~13,000)

スパイク       10,000  1足(6,000~13,000)

アンダーシャツ長袖  2,500 × 2枚(1,600~4,800)

アンダーシャツ半そで 2,500 × 2枚(1,600~4,600)

練習着上 白     2,000 × 2枚(1,900~2,500)

練習着下 白     2,000 × 2枚(1,900~2,500)

アンダーソックス   1,000 × 2足(800~1,500)

ストッキング     1,000 × 2足(1,000~2,500)

ベルト        2,000

合計 121,000

 

なんで、こんなにかかるのー( ;∀;)

hitomi

 

大型スポーツ店で1活買いしました。気持ちいいわー(現実逃避)

グローブはじいちゃんに買ってもらいました(笑)

 

2年3年では?

3年間で以下のものだけは変え替えが必要です。

うちはベンチだったので少ない買い替えです。

スタメン組は( )です。(確認済み)

 

バッティンググローブ 6枚/3年(10~13枚/3年)

守備グローブ     3枚/3年(4~5枚/3年)

ランニングシューズ  5足/3年(7.8足/3年)

アップシューズ    3足/3年(不明)

スパイク       3足/3年(5足/3年)

アンダーソックス2枚  6足/3年(不明)

ストッキング2枚    6足/3年

買い替え分の合計109,000

 

1年から3年までの間に消耗して変え替えが必要になってきますが、いかに1年生の入部の時にお金がかかるかわかりましたか?(笑)

 

2・会費・交通費

 

野球用品のほかにもお金がかかりました。

 

父母の会の会費  30,000(4月に毎年払います)

バス代      30,000(5月に毎年払います)

1年間合計60,000

 

※試合はバスで移動のため、他の交通費はかかりませんでした。それと、余った時、病気などで練習試合などを休んだ時は、年度末にその日の分のバス代が戻ってきました。

 

3・遠征費・いろいろな会の費用

 

 

うちは甲子園に出ている強いチームを見学して、モチベーションを挙げるとかで毎年春に、大阪遠征がありました。

なにも、仙台からわざわざーって思いましたが、子供たちは刺激になったようです。

 

やっぱり、○○(高校)はつよいはー!夏もきっと優勝かも

息子

などといってました。

 

大阪遠征費   1回80,000(飛行機で4泊5日です)

新入生歓迎会  1回1,000(親1名につき)

甲子園県予選激励会 1回 1,000(親1名につき)

三送会(3年生を送る)1回 1,000(親1名につき)

1年間合計83,000

 

まあ、こんな感じです。

 

まとめ

 

 

いかがでしたか、結構1年生の入部時が勝負です。

某スポーツ店の店員さんが申しておりました💧

「高校野球は、部活ではダントツにお金がかかります」と(笑)

 

おさらいです

 

入部当初にかかったお金
  • 学校指定用品   72,000
  • その他の野球用品 121,000
  • 交通費や会費   60,000

合計 253,000

 

1年間出費その他
  • 買い替え分約     50,000
  • 遠征費・その他の会   83,000

1年間合計133,000

 

1年生の1年間 253,000+143,000=396,000

 

どうでしたか?お金かかりますよねー

少しでも参考になればいいなと思います。

 

雑談ですが

3年最後の甲子園県予選でみんなの清々しい戦い、負けた時の涙をみて

 

「やりたいこと、やれてよかったねー」

「こんなに、熱くみんなで3年間できるなんて、うらやましい」

「男の子になってみたかった!」

 

と心で思っていた母でした。

 

甲子園は特別なところなんですね。

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
ひとみです。 看護師の資格を待っていて、ずーっと看護師として働いてきました。 ふたりの子育てをほぼほぼ終わって、自分のこれからを考えはじめました。50才からの新たな人生にを歩き始めています。 もともと、幼いことから妹と比較されたのも原因の一つですが、自尊心が低く、この仕事をやっていくうちにやっとましになった感じです。 経験からお届けすること。 幼いころから言われた言葉での「自縛」ここから解放します! 「ココロの貧困をなくす」をもっとうに、ココロをベースに発信します。 自分はこれでいい!今が満足!人と違って当たり前! 「もやもや」「ぐるぐる」「まいなす」 ここから抜け出しましょう! コーチングを使って、ココロを解放します。 銀座コーチング認定コーチの資格取得

Comment

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© New me きっかけ ガイド , 2018 All Rights Reserved.